教えて女性のキレイと健康『NG!こんな生活が内臓脂肪をため込む。』

女性のキレイと健康をサポートするダイエット指導員による『内臓脂肪について』の解説。内臓脂肪型肥満と皮下脂肪型肥満の違い。中年太りの原因。肥満の判定などについて図解入りで解説します。

スワンでは健康管理士一般指導員(日本成人病予防協会認定)や生活習慣病予防指導士(日本ホリスティック医学協会認定)による健康相談を行っています。

 

リバウンドしないダイエット・エステ14.png

 

「肥満」とは、身体の中の脂肪が多すぎる状態をいいます。体重が重くても、ボディービルダーのように、筋肉が多い人は、肥満ではありません。一方、体重が標準以下でも、体脂肪率が多ければ、「かくれ肥満」です。そして、その脂肪が内臓脂肪であるかどうかが問題なのです。

 

『NG!こんな生活が内臓脂肪をため込む。

内臓脂肪型肥満の人には次のような傾向が見られます。もし、当てはまる項目があれば改善しましょう。

  • 早食い、ドカ食い、ながら食い
  • 食事抜きなど、不規則な食事
  • 夜遅い食事
  • 脂っこいものが好き
  • 野菜や海藻をあまり食べない
  • 魚が苦手で、あまり食べない
  • お菓子や清涼飲料水をよく摂る
  • 濃い味付けが好き
  • 毎日お酒を飲む
  • ストレスを食べ物やお酒で解消することが多い
  • スポーツはほとんどしない
  • 車をよく利用し、歩くことが少ない
  • ダイエットとリバウンドをくり返す

 

 

▲教えて女性のキレイと健康『肥満と生活習慣病』一覧に戻る

 

リバウンドしないダイエット・エステ9.png

 

<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |

■内臓脂肪について

⇒1.内臓脂肪型肥満と皮下脂肪型肥満の違い

⇒2.体脂肪はなぜたまってしまうの?

⇒3.中年以降が太りやすくなるのは何故?

⇒4.自己診断 肥満の判定

⇒5.自己診断 内臓脂肪を簡単チェック

⇒6.NG!こんな生活が内臓脂肪をため込む。

 

 

  ▲ページ最上部に戻る
  ▲トップページへ戻る