2月の旬の食材 

  わさび菜 

わさび菜は九州の「からし菜」から生まれた変異種から育てられた野菜です。わさび菜の食べ方は生が一番お勧めで、独特の辛さを楽しむことが出来ます。

辛さの素であるアリルイソチオシアネートは抗がん作用や抗菌作用などに効果があるといわれています。さらに眼ね気力を高めるβカロテンや脂質代謝に関わるビタミン2、冷え症を予防する効果がある鉄分、アンチエイジングに効果的なビタミンC、骨粗鬆症予防に関与しているカルシウムなどビタミン・ミネラルも豊富な野菜です。

わさび菜の葉は外側になるほど硬くなります。外側の硬い葉はお浸しや和えもの、味噌汁など調理に使い、内側の柔らかい葉は生で食べると良いでしょう。もしクセが気になるならば、下ゆですれば食べやすくなります。

 

下記のレシピを作って、スタッフに写真を提示して下さった方に、CTブーツをプレゼント!!

是非作ってみてください^^

 

 

★貧血予防、骨粗鬆症、ストレス解消★

豚肉のわさび菜巻き

材料2人前

作り方

・豚肉      6枚

・わさび菜    1/3束

 ・酢    大さじ3

・醤油   大さじ3

・はちみつ 大さじ1

 

  1. わさび菜は4等分に切る
  2. わさび菜を豚肉1枚でまく

3 .  ★の調味料を混ぜ合わせる

4. フライパンに少し油をひき、Aを焼く

5. Aの両面に焼き目がついたらBを入れてしるがなくなるまで焼いて完成

 

 

★ダイエット、血流促進★

わさび菜の浅漬け

材料 2人前

作り方

・わさび菜     1/2束

・塩        適量

・刻み昆布     お好み量

・醤油       少々

  1. わさび菜は1口大に切る
  2. 刻み昆布は水で浸しておく
  3. ジップロックにわさび菜と塩をいれてよく揉み、30分ほど冷蔵庫で置く
  4. Aを水洗いし、かたく絞る。わさび菜と水切りをした昆布を混ぜ、醤油をいれて完成