3月の旬の食材 

  菜の花 

春は「血の騒ぐ季節」と言われ、気温の上昇に伴って血の流れもうわずって上半身に滞りやすくなります。

菜の花は、この春先の血のトラブルを防ぐ働きがあるといわれています。特に女性には、ありがたい存在です。子宮内の血の巡りを良くして、血を取り除いて綺麗にしてくれる効果があり、生理不順や子宮筋腫の方にはお勧めです。

 さらに、ビタミン・ミネラルが豊富で特にビタミンCはブロッコリー並みに多く含まれています。免疫力を高めたり、肌のトラブルを解消したりといった効果があります。食物繊維も多いので、便秘を解消し、血糖値の急激な上昇を防いで糖尿病の予防に有効です。血圧をコントロールするカリウムや骨や歯を丈夫にするカルシウムも多く含んでいます。豊富なビタミンCは水溶性なので、茹でるときは塩を加えた1カップ程度の熱湯で手早くしましょう。

 

★アンチエイジング★

菜の花のアーモンド和え

材料2人前

作り方

・菜の花     1束

・アーモンド   焼く15粒

・醤油      大さじ1弱

 

  1. 菜の花をゆでる
  2. アーモンドをすりつぶす

3 .  @Aと醤油をあわせて完成

 

 

★貧血。冷え症★

菜の花の卵とじ

材料 2〜3人前

作り方

・菜の花     1/2束

・玉ねぎ     1/2個

・油揚げ     1枚

・お好きなキノコ お好み量

・卵       2個

・だし汁     1/2カップ   

  1. 菜の花は軽く下ゆでをする
  2. 玉ねぎは薄切りにする
  3. 油揚げは、油抜きをし軽くフライパンで焼き目をつける
  4. フライパンにだし汁を入れ、玉ねぎキノコを加えて火にかける、具材に火が通ったら菜の花・油揚げをいれ、卵を回しいれてひと煮立ちさせたら完成